キーワードを指定してページを開く

作者が一番愛用している機能.ただ,ほとんど使われてないみたい.

機能

キーワード入力ボックス(ダイアログ)のエディットボックス内に指定のキーワードを入力することにより意図するウェブページを開くことができる.

操作

メニューから [ブラウザ(B)]-[キーワードからWEBを開く(K)] を選択します.

keyword2url_menu.gif

[キーワードからWEBを開く] を選択すると,以下のようなキーワード入力BOXが開きます.

keyword2url_input.jpg

この入力ボックス内にURLに割り当てたキーワードを入力することで意図したWEBページを開くことができます.

たとえば,http://www.google.co.jp を google に割り当てておくことにより,ユーザは入力ボックスに「google」と入力するだけで http://www.google.co.jp を表示することができます.

keyword2url_google.jpg

また,検索エンジンなどを利用する際,例えば http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&lr=lang_ja&q= という検索用のURLを登録しておくと 「キーワード+空白+検索文字列」と入力することにより検索キーワードを指定した検索ページを開くことも可能となるため,結構(個人的にはかなり)便利になります.

以下は,Google に対し webox というキーワードで検索している様子です. (現時点では,UTF-8のコードを利用した検索はできません.)

keyword2url_google_webox.jpg

キーワードを入力する時,キーワード入力部の右に配置されているドロップダウンリストのボタンを押すことにより登録されているキーワード一覧を表示することができます.

keyword2url_list.gif

入力したキーワードが登録されていない場合は以下のダイアログが表示されますので割り当てるURLを入力してください. 入力をキャンセルする場合は,右下の[キャンセル]ボタンを押すか,Esc キーを押すと OK です.

keyword2url_bbs.jpg

また,キーワード入力部において, new と入力することにより新しい(キーワード,URL)のセットを登録することができますし, edit と入力することにより以前の(キーワード,URL)のセットを修正することができます.

keyword2url_new.jpg
keyword2url_edit.jpg

ちなみに,メニューを操作しなくても,「キーワードからWEBを開く」に割り当てられたホットキーを入力すると同様のキーワード入力画面が開きます.(デフォルト設定では Ctrl+G)

なお,[タブ(T)]-[新規タブ(N)]-[キーワードからWEB(K)]を選択すると,新しいタブでウェブページを表示することができるようになります.(タブブラウザ時のみ利用可能) ショートカットは「新規タブでキーワードからWEBを開く」です.

補足

見ていただければすぐわかると思いますが,「キーワードを指定してWEBを開く」の機能には keyword2url.dat というファイルを利用しています.そのため,このファイルを直接編集していただくと, (キーワード,URL)のセットを編集することができます.ファイルのフォーマットは「キーワード(タブ)URL」となっています.(↓みたいな感じ)

google	http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&lr=lang_ja&q=
goo	http://www.goo.ne.jp/default.asp?SDB=PG&DC=100&MT=
bbs	http://133.1.52.46/cgi-bin/nakamura/webox/bbs/cbbs.cgi
 :

ただし,WeBoX 終了時に keyword2url.dat に(キーワード,URL)のセットを自動保存するようになっていますので, WeBoX 起動中に keyword2url.dat を直接編集しても,次回起動時に反映されません.注意してください.

v0.80E以降では,WeBoX を初めて起動した時に,検索向けなどある程度キーワードが登録されている keyword2url.da_ を keyword2url.dat に置き換え,何も登録しなくてもある程度使えるよう実装しています.しかし,それ以前のバージョン(v0.80D以前)ではこの置き換え作業を行っていないため,以前から使っている方の keyword2url.dat は何も登録されておらず(ファイルサイズが0バイトで),使い勝手が悪い状態のままの可能性が高いと考えられます.

以前から WeBoX を使っており,今回新しくこの機能を使ってみたいと思われる方は WeBoX の実行ファイルと同じディレクトリに keyword2url.da_ があると思いますので keyword2url.dat に置き換えて利用してみてください.

なお,サイトのURLやCGIは随時変更されていくため,標準で添付している keyword2url.da_ には古い情報も含まれています.誰か最新版作ってくださいm(__)m.(でも,この機能ってあんまり使われてないみたいなんだよなぁ)

おまけ

URLとしてローカルディスクに保存されているファイルも指定することができるので実行ファイルを起動する際のランチャーとしても使えるとか使えないとか・・・


添付ファイル:
filekeyword2url_list.gif
2463件 [詳細]
filekeyword2url_menu.gif
2589件 [詳細]
filekeyword2url_menu.jpg
1578件 [詳細]
filekeyword2url_new.jpg
2634件 [詳細]
filekeyword2url_input.jpg
2602件 [詳細]
filekeyword2url_google.jpg
2543件 [詳細]
filekeyword2url_bbs.jpg
2568件 [詳細]
filekeyword2url_edit.gif
1513件 [詳細]
filekeyword2url_edit.jpg
2561件 [詳細]
filekeyword2url_google_webox.jpg
2523件 [詳細]
トップ    編集凍結 差分バックアップ添付複製名前変更リロードPages that link to here   新規一覧単語検索最終更新
   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-01-13 (土) 13:33:44 (4514d)